HOME >

排卵日の予測

排卵日チェッカー

妊娠を望む女性であれば、排卵日を予測することが非常に重要であるということはよくご存知だと思います。排卵日を知るために、毎日きっちりと基礎体温を測っている人も少なくないでしょう。

しかし、基礎体温のデータを取るためには、少なくとも3ヶ月は毎朝同じ時刻に同じコンディションで測り続ける必要があり、なかなか根気の要る作業となります。

そこで最近では、排卵日チェッカーを使用する人が増えています。現在排卵日チェッカーは、色々な種類のものが販売されています。

その中でも、唾液の変化によって排卵日を判断するものが主流となっているようです。排卵はエストロゲンという黄体ホルモンの影響を強く受けます。この黄体ホルモンは、排卵期が近くなると活性化して、唾液中の分泌物に変化が生じます。

 

排卵日チェッカーは、採取した唾液を顕微鏡のようなもので日々観察することで、その変化を見るというものです。最初のうちはなかなか変化を読み取ることが難しいようですが、慣れてコツさえ掴めば身に付きます。

しかし、排卵日チェッカーも排卵日の判定が100%正しいとは言えません。そこで、この排卵日チェッカーと基礎体温測定を併用することが望ましいと言えるでしょう。

やはり基礎体温は、女性の身体の状態を知るための基礎的なデータとなることは間違いないのです。早期の妊娠や婦人科系疾患の発見のためにも、排卵日チェッカーと基礎体温測定は併用することをお勧めします。